学材と学具

ピグマリオン学院で使用する学材と学具

レッスン学材ピグマリオン学院で使用するレッスン学材で、年少下~小学6年生の10年間のカリキュラムです。年長で100までの加減計算、小学6年生で中学3年生内容まで進みます。

思考力育成学材パズル、点描写、知力など、幅広い問題が数多く含まれています。指先や幾何学の能力を化合させ、数論理や言語能力の土台となる思考力を高めます。

能力育成問題集各テーマの問題を毎日取り組めるようにした問題集です。思考力育成学材と合わせて、幼児期から指先、図形、空間を高め、年長後半以降は思考力の問題に移行します。

点描写と折り紙幾何学能力を育成する上で必要となる点描写です。巻末には毎月一つ折り紙の問題が含まれています。折り紙は幾何学能力と指先調整能力を同時に高め、さらに前後関係(時間)の要素も加わり高い能力育成に役立ちます。

思考力を高める豊富な学材
学材はただ取り組むのではなく、その学材を通してどんな能力を高めるのか、その使い方や意図を理解した上で取り組むことが肝要です。誤った使い方に終始すると、能力を高めることなく、反対に能力を低いまま固定してしまうこともあります。

点描写

画描写

つみきのかず

点描写

画描写

つみきのかず

三方向知覚

切り絵

絵の合成

天地パズルPグレード(年少下)から使用。8つピースを組み合わせて様々な形を作ります。全ての図形は直角三角形の集合として表すことができます。

マグプレートPグレード(年少下)から使用。磁石付きのパズルのため一度置いたら固定されます。年齢的に指先で微調整が難しいお子様も楽しく図形遊びに取り組めます。

ペリカンパズルYグレード(年少)から使用。直線と曲線の違い、直角を実感するパズルです。組み合わせて様々な図形を創ることができます。

ウッディブロックYグレード(年少)から使用。数の合成分解能力及び、構成把握能力・数能力・3次元空間把握能力を育成する学具です。

ヌマースカーテンYグレード(年少)から使用。『5進法』から入り、20までの合成分解を自在に行えるようにするための学具です。

カモシカパズルGグレード(年中)から使用。三次元の要素も含まれ、ピグマリオンオリジナルパズルの中で一番難易度の高いパズルです。

色板トントンYグレード(年少)から使用。コルク板、とんかち、釘を使って、幼児期に育てたい指先の調整能力を楽しくと伸ばすことができます。

ひも模様あそびGグレード(年中)から使用。ひも4本と穴の開いた板がセットになっています。空間位置把握能力や先見性も育ちます。

ドット棒C型Mグレード(年長)から使用。数量として視覚的に感じ、1万までの加減暗算や掛け算・割り算・面積・約数・倍数・分数・等差数列を理解するための基礎能力が身に付きます。