メイン画像

子どもの笑顔は宝物 親子が共進化、共成長するピグマリオンの能力創造教育

これまでのスーパーピグマリオンとピグマリオンぷちに続く、3つ目の講座「ピグマリオン学院」の目的は「親子関係の創造」です。
年長で100までの加減計算、小6で中3までの内容を修了するレッスン学材に加え、スーパーピグマリオンと同じ思考力の教材3冊を使うことで高い思考力と認識能力を身につけることができます。

伊藤恭先生インタビュー

ピグマリオン学育と幼児教育について


ピグマリオン学育の目的

教育の目的は能力を伸ばし、高い人間性や認識能力を育てることです。
希望する進学先を目指して合格することはとても良いことですが、合格や進学と言った目先のことのみを学ぶ目的にせずに、その上で高い認識能力や認識能力、他者との関わり方を身につけて、人生にも合格する力を持つともっと良いと思いませんか?

ピグマリオンの考える教育とは、高い視点を獲得することで学習だけでなくスポーツや芸術等、現実の諸問題を解決できる能力を身につけることです。


幼児教育で最も大切なことは親子関係を創ることです。
子どもにとって初めての人間関係作りである親子関係を通して、子どもは他者とのかかわり方を身につけます。人間が身につける最も高い能力の一つである社会性は学ぶ能力とも深い関係があります。相手と自分との関係性に意味を見出し、影響しあうことで、共に学び、成長(共成長)、進化(共進化)する関係が生まれます。そこには相手を尊重し、共感し、尊敬する姿勢が生まれ、自ら変わろうとする意志が芽生えます。この姿勢がなければ人間は孤立し、他者との関係性や信頼、愛、人生も創造することができません。

親が教師になって先回りしすぎたり、教え込もうとしすぎたりすると、親は子から学ぶ姿勢や子への感謝の気持ちを失います。子どもは与えられた環境に最大限適用しようとしますので、子もまた学ぶ姿勢や感謝の気持ちを失い、親子関係が崩れることになります。親子それぞれが他者と学びあう関係性を創造することで、他者だけでなく、社会や人生への関わり方も素晴らしいものになるでしょう。その為、ピグマリオン学院では親自身もお子さまと一緒に学ぶことを大切にしています。ピグマリオン学院は決して成績や進学の為だけの勉強ではありません。親子が一緒に学び、遊ぶことで親子が深い愛情で結びつき、親子関係を創造することを目的としています。


ピグマリオン学院の特長は何ですか?

ピグマリオンの講座の中で最も新しい講座で、最新のピグマリオンの教育に対する考えが取り込まれています。親子で共に学ぶというコンセプトの基、最新の映像、教材、カリキュラムに取り組みます。


スーパーピグマリオン、ぷちとの違いは何ですか?

いずれもピグマリオンの講座で同じ教具とそれぞれの教材を使用していますが、カリキュラムの進度と学材量、受講料が異なります。スーパーピグマリオンについてお知りになりたい方はスーパーピグマリオンへ、ピグマリオンぷちについてお知りになりたい方はピグマリオンぷちへお問合わせください。


WEBスクールとピグマリオン家庭学習との違いは何ですか?

WEBスクールもご家庭で学習に取り組みますが、掲示板や確認問題、カリキュラム相談等、より自宅で学習を進めやすくなるためのサポートがあります。家庭学習講座についてお知りになりたい方はピグマリオン家庭学習事業部へお問合わせください。


海外でWEBスクールを受けられますか?

以下、2点についてご確認ください。
①教具の発送について
必要となる教具はEMSでの発送となりますが、社会情勢により、EMSで送付できない場合は、国際小包(航空便等)発送手段が異なる場合がございます。最新の発送状況は郵便局以下のサイトよりご確認ください。日本国より教具を発送できない国・地域にお住まいの方は受講できませんので予めご了承ください。
 郵便局HP > 国・地域別の差出可否
通関電子データ送信義務に伴い、全てローマ字での表記に統一させていただきます。中国、台湾等の漢字文化圏の方も、お問合わせ、お申込みの際はローマ字表示にて必要情報をご登録ください。

②通信環境について
主にご連絡はメールとなりますので、「@pygmalion-gakuin.com」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。また、受講システムにアクセスできない国・地域の場合は受講できませんのでご了承ください。確認したい場合は体験レッスンをお申込みください。受講システムのURL、ID、パスワードを発行いたしますので、接続可否についてお確かめください。


ピグマリオン学院をどこから始めれば良いですか?

お子さまの状況により異なります。お問合わせ頂きましたらお子さまの発達具合を確認した上で、学院のカリキュラムを個々に作成します。お通いの教室またはピグマリオン学院本部へお問合わせください。


ピグマリオン学院は他の講座との併用は可能ですか?

受講は可能です。しかし、各講座いずれか一つをしっかり取り組むことが重要です。その上で、ご検討される場合はお気軽にご相談ください。


ピグマリオン学院の学習量はどのくらいですか?

大まかな目安として毎月4冊の教材があり、1週間に25~30ページ程度です。レッスン学材10ページ、思考力育成学材・能力育成問題集各8~10ページ程度、点描写と折り紙1日1題。1ヶ月につき3~4回分のカリキュラムです。
WEBスクールの解説映像は一月につき45分程度で、視聴しやすいように3~4回、各10~15分程度に分けられています。


教具をすでに持っているものもあります。

既にお持ちの教具がある場合でも入会時や進級時に購入が必要となります。セットのみの販売のため教具の取捨選択はできません。ただし、現在ぷち教室に通われていて、学院に変更される場合はその限りではありません。詳しくはお通いの教室へお問合わせください。


WEBスクールの体験は可能でしょうか?

可能です。ご希望の方はID等を発行しますので、お問合わせよりお申し込みください。体験環境を確認した上で、オンライン個別説明会でカリキュラムをご相談することもできます。なお、体験レッスンの期間は1週間です。


WEBスクールの決済方法について教えてください。

クレジットカード決済となります。月々の月謝は毎月26日に決済されます。


WEBスクールのコース(正科生⇔聴講生)変更は可能ですか?

後からのコース変更は月単位で可能です。ただし、オンラインレッスンの可能な日時がない場合はお待ちいただく場合がございます。


WEBスクールオンラインレッスンは曜日や時間の変更は可能ですか?

曜日や日時の変更は月単位で可能ですのでご相談ください。


WEBスクールオンラインレッスンは欠席時や遅刻時の振替レッスンはありますか?

振替制度はございません。欠席時は教材と解説映像で学習を進めてください。また、遅刻した際に時間をずらして授業を行うことはできません。10分以上遅刻した場合は欠席となります。


WEBスクールオンラインレッスンの定員は何名ですか?

最大4名までです。受講開始段階で1名のクラスでも今後の申込状況によってグループレッスンになる場合がございます。


WEBスクールオンラインレッスンのスケジュールはどうなりますか?

年間40回、3ヶ月で10回ずつレッスンを行います。レッスンスケジュールは別途 レッスンカレンダーにてお知らせします。


WEBスクールオンラインレッスンは講師の指定はできますか?

講師の指定はできません。



教室

通塾して対面にてレッスンを行います。教室で講師の直接指導を受けたい方は通塾をご検討ください。

WEBスクール

ご自宅から受講したい方のために、映像配信・教材出力とZOOMを利用して、遠隔で講師のレッスンを受講できます。教室やオンラインでの学びと同じ内容をご家庭で親子で学ぶことができます。

TOP